概要

FlashAir+Azureで「しゃべるデジカメ」

FlashAir上のLuaスクリプトでAzure Cognitive ServicesのComputer Vision APIを使って画像にキャプション情報を付加し、キャプション情報をJavaScriptでBing Speech APIのBing Text To Speech API を使ってしゃべらせるチュートリアルです。


ダウンロード

チュートリアルについては以下のボタンからダウンロードしてください

FlashAir_Tutorial_SpeakingDigitalCamera.pdf (1.88MB)


この記事は、綾瀬ヒロ様(@ayasehiro)様から寄稿されたものです。(2016年8月6日)
問い合わせは著者へお願いします。