APIリファレンス

最終更新: 2018/11

利用できるAPIについて説明します。iSDIO解説ページも参照してください。

WLAN APIs

コマンド名 機能
wlan_scan 近傍の接続可能な無線LANの検索をします。
wlan_connect STAモードで起動し、指定の無線LANに接続します。
wlan_establish APモードで起動します。
wlan_disconnect 無線LAN接続を切断します。

共有メモリ

コマンド名 機能
read_shared_mem Shared Memoryを読み込みます。
write_shared_mem Shared Shared Memoryへ書き込みます。

wlan_scan

接続可能な無線LANの探索をします。

スキャン結果は、iSDIO Command Response Data をデータポートとして読み取る(readExtDataPort)ことにより取得します。

詳細は、SD Specifications Part E7 Wireless LAN Simplified Addendum Version 1.10 に規定されています。

書式

uint8_t wlan_scan(uint32_t sequenceId); 

引数

sequenceId
uint32_t。iSDIOコマンドシーケンスID。

wlan_connect

STAモードで起動し、指定の無線LANに接続します。

書式

uint8_t wlan_connect(uint32_t sequenceId, const uint8_t* ssid, const uint8_t* networkKey); 

引数

sequenceId
uint32_t。iSDIOコマンドシーケンスID。
ssid
uint8_t。接続先アクセスポイントのSSID。
networkKey
uint8_t。ネットワークキー。

wlan_establish

APモードで起動します。

書式

uint8_t wlan_establish(uint32_t sequenceId, const uint8_t *ssid, const uint8_t *networkkey, const uint8_t encmode); 

引数

sequenceId
uint32_t。iSDIOコマンドシーケンスID。
ssid
uint8_t。接続先アクセスポイントのSSID。
networkKey
uint8_t。ネットワークキー。
encmode
uint8_t。暗号モード。

wlan_disconnect

無線LAN接続を切断します。

書式

uint8_t wlan_disconnect(uint32_t sequenceId);

引数

sequenceId
uint32_t。iSDIOコマンドシーケンスID。

read_shared_mem

Shared Memoryを読み込みます。

書式

uint8_t read_shared_mem(uint32_t offset, uint8_t* dst, uint16_t length); 

引数

offset
uint32_t。共有メモリ領域先頭アドレスからのオフセット(0を指定すると先頭アドレスを使います)。
dst
uint8_t。読み出したデータを格納するアドレス。
length
uint16_t。読み出すデータ長。

write_shared_mem

Shared Memoryへ書き込みます。

書式

uint8_t write_shared_mem(uint32_t offset, uint8_t* src, uint16_t length); 

引数

offset
uint32_t。共有メモリ領域先頭アドレスからのオフセット(0を指定すると先頭アドレスを使います)。
src
uint8_t。書き込むデータを格納したアドレス。
length
uint16_t。書き込むデータ長。