Command Write Register

最終更新: 2016/9

iSDIO Command Write Data

iSDIO Command Write Dataは、1つまたは複数のコマンド情報を保持します。 FlashAirでは1度に1つのコマンドの発行のみをサポートしていることに注意してください。 つまり、 Number of iSDIO Commands は常に1となります。

サイズ
[バイト]
名称 簡単な説明 読み込み/
書き込み
1 iSDIO Command Write Identifier 01h 書き込み専用
1 Number of iSDIO Commands 登録されるiSDIOコマンドの数(1~8)。FlashAirでは常に1です。 書き込み専用
2 Reserved 書き込み専用
4 Size of iSDIO Command Write Data iSDIO Command Write Dataのサイズです。 書き込み専用
4 Reserved 書き込み専用
可変長 iSDIO Command Information 書き込み専用
(以降) Reserved 書き込み専用

iSDIO Command Information

iSDIO Command Informationは単一コマンドのコマンドIDと引数の情報を保持します。 すべての引数は、 Padding で4バイトに整列されます。

サイズ
[バイト]
名称 簡単な説明 読み込み/
書き込み
2 Reserved 書き込み専用
2 iSDIO command id コマンドID 書き込み専用
4 iSDIO command sequence id 他に発行されたコマンドと区別する為のシーケンスID 書き込み専用
2 Number of Arguments コマンドの引数の数 書き込み専用
2 Reserved 書き込み専用
4 Length of Argument(No.1) コマンドの引数(L 1)の長さ 書き込み専用
L 1 Argument(No.1) コマンドの引数(1番目) 書き込み専用
0, 1, 2 または 3 Padding(No.1) パディングのサイズはL 1mod4の値が、0であれば0、1であれば3、2であれば2、3であれば1 書き込み専用
…​ 書き込み専用
4 Length of Argument(No.n) コマンドの引数(L n)の長さ 書き込み専用
L n Argument(No.n) コマンドの引数(n番目) 書き込み専用
0, 1, 2 または 3 Padding(No.n) パディングのサイズはL nmod4の値が、0であれば0、1であれば3、2であれば2、3であれば1 書き込み専用