Web遠隔監視システム

株式会社金沢エンジニアリングシステムズ

株式会社金沢エンジニアリングシステムズの提供するWeb遠隔監視システムは、工場などの生産現場で使われるPLCやデータロガーに書き込まれた数値データを、センターや事務所などの離れた場所から監視することができるFlashAirを使ったIoTシステムです。

専用の機器を準備することなく、シンプルな機能と簡単な設定。リーズナブルな導入費用でIoTを始めることができます。

収集するデータの例

  • 温度・水温等の温調機を経由したAD変換データ
  • DCモーター/インバーターの異常発生・過負荷
  • DCモーター/インバーターの電流値
  • 装置の動作状態/稼働時間 など

※原則としてPLCに取り込み、検出可能なデータに限ります。

kanazawa-es

利用方法

  1. PLCまたはデータロガーがFlashAirにCSVデータを書き込みます。
  2. 書き込まれたCSVデータをAndroid端末にて一定周期で取り込みながら、クラウドストレージにアップロードします。
  3. クラウドストレージにアップロードされたものを事務所環境のサーバPCが取り込みます。
  4. 社内ネットワークに接続されたデスクトップPCのウェブブラウザでデータを確認できます。また、無線経由でタブレットやスマートフォン(Android、iPhone、iPad対応)からもご覧になることができます。(何台でも追加費用なし)
  5. さらに、インターネットから接続できる環境を別途構築することで社外からも閲覧できます。
  6. 装置の異常発生時には対処する担当者宛てにメールが届きます。

特徴

  • 現場からのクラウドストレージを経由するCSVデータは数値のみのため、顧客情報や製品情報が外部に漏れる心配はありません。
  • 無料で利用可能なクラウドストレージを経由して、サーバーPCはお客様にてご用意いただくことで、月々の利用料は一切かからずにご利用いただけます。
  • 同期用アプリを使うためのAndroid端末の通信費は、格安SIMにすることで低価格に抑えられます。

問い合わせ先: 株式会社金沢エンジニアリングシステムズ