FlashAirのカスタマイズ

お客様からのご要望に応じて特定の機器や用途向けに、OEM版のFlashAirをカスタマイズした「カスタムFlashAr」をご提供することができます。「カスタムFlashAir」の開発は、合同会社VISIONWORKS情報が行っています。


FlashAirのカスタマイズ例

ファイル更新時サーバーにコマンドを発行する

特定のファイルが更新されたことをFlashAirが検知すると、インターネット上のサーバーにコマンドを発行します。 コマンドが発行されたカードに対して、サーバー側からコマンドを発行し、情報を取得することができます。

ファイル更新時サーバーにコマンドを発行する

センサーの情報を読み取りサーバーに転送する

センサーの情報を読み取り、一定間隔でその結果をFlashAirに書き込みます。 FlashAirは書き込まれたデーターをサーバーに転送します。 サーバーではデータを解析してユーザーに通知することが可能です。

センサーの情報を読み取りサーバーに転送する

撮影画像を指定されたサーバーにアップロードする

一定間隔で撮影された画像を更新毎に指定されたサーバーにアップロードします。 また、カメラからの画像をサーバーに送り、インターネット上のホームページにリンクすることも出来ます。

撮影画像を指定されたサーバーにアップロードする


お問い合わせ

「カスタムFlashAir」に関するお問い合わせは こちら までお問い合わせください。