このイベントは終了しました。たくさんの方のご来場、誠にありがとうございました。

無線LAN機能を搭載したSDカード 「FlashAir™」は、カメラからの写真を転送するだけでなく、プログラムが走ったりGPIOが使えたりするコンピュータです。FlashAirをSDカードスロットのある機器と組み合わせれば、スピーディかつ簡単に機器のIoT化を実現することができます。

さらに、FlashAir専用のクラウドサービス「FlashAir™ IoT Hub」を利用すれば、リモートからFlashAirを操作したり、外部機器や他のウェブサービスと連携したりすることもできます。

このようなFlashAirを使ったIoT化の可能性を多くの方に知って頂くために、今年もFlashAir Developers Summitを開催します!

このイベントは、FlashAirの最新の技術情報をご提供する場であり、またFlashAirに興味のある人が気軽に集まれる場でもあります。FlashAirを詳しく知らなくても、IoTに興味のある方ならお気軽にご参加頂けます。

さらに同日午前には「組込みエンジニア向けFlashAirハンズオン」を実施します。
ぜひご参加ください!

詳細は、 connpassウェブサイト内「FlashAir Developers Summit 2018」ページ をご覧ください。

概要

開催日時 2018年2月24日 13:30~18:00(13:00受付開始)
※ハンズオン参加者(先着20名)の受付は9:30~
会場 ヤフーLODGE(ロッジ)
東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 アクセス
参加費用 無料
※ハンズオン参加者は3000円(会場でお支払いください)
主催 FlashAir Developers / JellyWare株式会社

タイムテーブル

出展内容

FlashAir Developers Summit
セミナーの様子
FlashAir Developers Summit
展示:ビットコイン価格チェック まだ、PC・スマホで消耗してるの?
FlashAir Developers Summit
展示:AIスピーカーでもFlashAirをコントロールしたい!
FlashAir Developers Summit
展示:W-04で端子共有してみた