オープンソースカンファレンス 2014 Tokyo/Fall

FlashAirは、 オープンソースカンファレンス 2014 Tokyo/Fall に出展します。ぜひお越しください。

  • 展示 (FlashAir x クレーンゲーム、FlashAir x カメラ、FlashAir x dalchymia クラウドサービスへのデータアップロードのご紹介)
  • セミナー
  • ライトニングトーク
  • じゃんけん大会
  • スタンプラリー

イベント概要

オープンソースカンファレンスは、オープンソースの今を伝えるイベントです。東京だけでなく、北は北海道、南は沖縄まで全国規模で開催しています。オープンソースカンファレンスでは、オープンソースのコミュニティや協賛企業、後援団体による、オープンソース関連のセミナーや展示などを楽しむことができます。

teacher
開催日時 2014年10月18日(土) 10:00~18:00 (展示は11:00~17:30)
2014年10月19日(日) 10:00~17:30 (展示は~16:00)
会場 明星大学 日野キャンパス 28号館 2F(OSC受付)
多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分。 地図
費用 無料
主催 オープンソースカンファレンス実行委員会
公式ウェブサイト https://www.ospn.jp/osc2014-fall/

展示

FlashAir x クレーンゲーム

FlashAirを使うことでワイヤレスで操作することができるおもちゃのクレーンゲームをご紹介します。

Myプリクラ

モニターでカメラに映った自分の画像を確認しながらリモートシャッターで自撮りができるシステムをご紹介します。

FlashAir x Arduino センサーデータの無線モニタリング

Arduinoに接続したスイッチの状態をテキストデータでFlashAir内に蓄積しておき、その内容をウェブサーバとして外部に公開する電子工作をご紹介します。
チュートリアル: FlashAirによるセンサーデータの無線モニタリング

FlashAir x dalchymia クラウドサービスへのデータアップロード

FlashAirを使って、クラウドベースのプラットフォーム「dalchymia (ダルキュミア)」にセンサーデータアップロードし、表示するデモを行います。

dalchymia

セミナー

SDカードで無線Lチカ?FlashAirは超ミニマイコン!★Arduino用シールド(基板)配布中

FlashAirは、メモリとWebサーバと無線LANアクセスポイントが1つになったとてもユニークな製品です。カメラに入れて写真を転送する以外にも、機器に無線LAN機能を追加したり、共有ストレージとして利用したり、様々な可能性を秘めています。このセミナーでは、FlashAirの機能と仕組み、組み込み開発事例をご紹介します。

  • 日時: 2014年10月18日 (土) 15:15~
  • 場所: 3F 302教室
  • 担当: 株式会社東芝
  • レベル: 入門編
  • 対象者: マイコンボードユーザ(Arduino、Raspberry Pi等)、アプリの開発者、クラウドサービス提供者、SDカードスロットのある機器の開発者/商品企画担当者
  • 前提知識: コンピュータ関連の基本知識があり、AndroidやiOS、マイコンボードなどの開発を自分で学習しながら進められる方
  • 先着100名様にOSC限定デザインFlashAirをプレゼント!

Info 受講をご希望の方は、こちら から事前登録を行ってください。

teacher

OSC 2013 Tokyo/Fallでのセミナーの様子

ライトニングトーク

時間: 10月18日(土) 12:00~
場所: 2F 201教室
タイトル: 「FlashAirは超ミニマイコン!Arduino用シールド(基板)配布中」 詳しくは こちら をご覧ください。

じゃんけん大会

時間: 10月19日(日) 16:10~
場所: 2F-203教室

勝者には、「東芝 FlashAir W-02 Class10 32GB」をプレゼント! ぜひご参加ください!