本ページは、Maker Faire Tokyo 2016でFlashAirご購入の方に配布したゲームコントローラ基板のサポートページです。

Maker Faire Tokyo 2016にてFlashAirをお買い上げありがとうございます。


ご注意

  • 本基板を組み立てるには電子工作についての一般的な知識が必要です。
  • 表面実装部品などの高度な半田付けが必要になります。
  • 製作に必要な部品は別途購入してください。
  • 工業製品への組み込みなど、用途外の使用はご遠慮ください。
  • 本基板によって生じた損害などについては、一切責任を負いかねます。
  • 購入後の返品・返金はご遠慮ください。
  • 本基板の仕様は予告なく変更になる場合があります。
  • 本基板についての質問は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。東芝への質問はご遠慮ください。

ゲームコントローラ基板

内容物

パッケージには下記が含まれます。
本基板を動作させるためには、Airio RPもしくはAE-SDが必要です。
組立方法は本ページの下部に記載しています。

  • ゲームコントローラ基板
  • タクトスイッチ 6個(黒4個、赤2個)
  • 抵抗 10kΩ 5本
  • ダイオード 4本


回路図

ゲームコントローラ基板の回路図はこちらからダウンロードしてください。

ゲームコントローラ基板の回路図をダウンロード (19KB)


サンプルゲーム

zipファイルを解凍して、FlashAir内の適切な場所に保存してください。
index.htmlを開くとゲームが動作します。

「クイズ ソラちゃんの野望」をダウンロード (593KB)

   「グランダリウス」をダウンロード   (8695KB)

    「ドロクシアン」をダウンロード    (1918KB)

    「どろぽよ」をダウンロード    (121KB)


参考 オリジナルゲームの作成について
上記のサンプルゲームはEnchant.jsを使用して作成されています。
Enchant.js: http://enchantjs.com/ja/

参考 ゲームコントローラのライブラリ
上記のサンプルゲームにおいて、GPIOの取得にlibXHRPad.jsを使用しています。
libXHRPad.js: https://sites.google.com/site/gpsnmeajp/electricmemo/libxhrpad-js


FlashAirの準備

FlashAirの/SD_WLAN/CONFIGファイルに下記のパラメータを追加します。
IFMODEパラメータは必須です。それ以外は動作が重たい場合に追加してください。
※ SD_WLANは隠しフォルダとなっていますので、隠しフォルダを扱う事が出来るツールを使いましょう。

IFMODE=1
DHCP_Enabled=NO
Proxy_Server_Enabled=NO
APPAUTOTIME=0

ゲームコントローラ基板の組み立て方

背の低い部品から順にはんだ付けしていきます。
Airio RPかAE-SDのどちらかをはんだ付けして下さい。

ゲームコントローラ基板 ゲームコントローラ基板

ご注意
ダイオードには極性があるため、向きを間違えないように注意してください。

ゲームコントローラ基板