Embedded Technology 2016

FlashAirは、 Embedded Technology 2016 に出展します。 「クラウドに繋がるSDメモリカードで手軽にIoT」をテーマに、FlashAirやNFC搭載SDメモリカードを使うことで、既存の機器をIoTデバイスに変える応用例をご紹介します。ぜひお立ち寄りください。

Embedded Technology 2016 画像

イベント概要

開催日時 2016年11月16日(水)~18(金)
10:00~17:00(17日のみ18:00終了)
会場 パシフィコ横浜
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
出展場所 東芝グループブース(小間番号: B-68)
主催 一般社団法人 組込みシステム技術協会
詳細 公式サイト:http://www.jasa.or.jp/expo/et/
東芝サイト: https://toshiba.semicon-storage.com/jp/design-support/exhibition/et16.html

出展内容

ブースの様子

▲ブースの様子

無線搭載SDメモリカードのコーナー

▲無線搭載SDメモリカードのコーナー


ET2016 IoT Hub

FlashAir IoT Hub

FlashAirを活用した機器のIoT化を支援するためのWebサービスです。FlashAirの管理、遠隔からのデータ取得や保管などが行えます。
FlashAir IoT Hubの詳細については こちらをご覧ください。


ET2016 監視カメラ

監視カメラ用途

人感センサーの反応をトリガーにFlashAirへの監視カメラのデータ保存を開始し、さらにそのデータがスマートフォンに転送されます。


ET2016 NFC搭載SDメモリカード Mamolica搭載モデル

NFC搭載SDメモリカード 「Mamolica TM」搭載モデル

NFC搭載スマートフォンの端末固有番号やパスワードを用いる事で、メモリカードの読み書きをロック/解除することが可能です。マイナンバーなど個人情報の漏えい防止に貢献します。